海の家

 トップ

 ヒトコマ

 レシピ

 沖縄本

沖縄レシピ

普段よく食べているモノの作り方。
だんだん増やして行きたいと思います。

フーチャンプルー


「麩」の炒め物。
沖縄ではとてもメジャーなおかずで、食堂には必ずあります。
スーパーのお弁当に入っているのもよく見かけます。冷めてもおいしいですよ。
■材料(2、3人分)
  ★麩 くるま麩2本または圧縮麩80g程度
  ★卵 1〜2個
  ★調味料(塩、こしょう、醤油。その他粉末ダシ、ラードを使ってもOK)
  ★冷蔵庫に残っている野菜など
   たとえば・・
   ・ニラ、キャベツ、モヤシ、ニンジンなどの野菜
   ・カマボコ(沖縄のものならなおよし)
   ・ポーク缶 など。

「くるま麩」は嵩張るので買い置きが大変。
今日は「圧縮麩」を使います
■作り方

1. 麩(くるま麩の場合も圧縮麩の場合も)は1.5cmくらい
  の幅に切って、水でふやかす。


2. 野菜や、その他の具も食べやすい大きさに切っておく。
  今日準備した具はこんな感じ。
  キャベツ、モヤシ、ニンジン、ニラ、玉ねぎ、
  干ししいたけ(もどしておく)、カマボコ、ポーク。
  (たまたま冷蔵庫に余りモノが多かったので、具沢山になったが、
  「キャベツとニラだけ」ということもよくある。)   

3. 卵をよく溶いて、塩、こしょう、粉末だしなどで軽く
  味付けをする。

4. 麩の水をよく絞り、3の卵液をからませる。

5. 炒める。フライパンに入れる順番は、
  ニンジン、玉ねぎなど火の通りにくい野菜など
  →卵をつけた麩
   ※麩を入れたあと、卵が固まるまではあまりかき混ぜず、
   麩をひっくり返しながら、うっすら焦げ目がつくようにする。
  →ニラ、モヤシなど火の通りやすい野菜   →塩、こしょうなどの調味料で味付け

6. できあがり。
  味が薄い場合は、盛り付けてからかつおぶし、醤油をかけてもおいしい。