海の家

 トップ

 ヒトコマ

 レシピ

 沖縄本

沖縄レシピ

普段よく食べているモノの作り方。
だんだん増やして行きたいと思います。

ポークたまごおにぎり


沖縄ではコンビニ、スーパーでも普通に売られているポークたまごおにぎり。
でも売られているものは、ポークの焼きが甘い(生っぽい、またはボイル?してある)ところが少し不満。
家で作る際には、しっかり焦げ目をつけるとおいしいです。
バリエーションもいろいろありますが、今日はシーチキンを入れてみました。
■材料(2個分)
  ★ポークランチョンミート缶 スライス2枚
  ★卵 1個
  ★シーチキン 80g缶なら半分(40g)くらい
  ★海苔 全型1枚(2切2枚)
  ★塩
  ★こしょう
  ★マヨネーズ
  ★ごはん    
■作り方

1. ポークは5mm〜1cmの厚さにスライスし、フライパンで両面を焼く。
  ストックを使ってもOK。

2. 卵焼きを作る。
  ポークと同じくらいの幅、倍くらいの長さで作り、半分に切る。
  →ポークと同じくらいの大きさになる。

3. シーチキンはマヨネーズと塩、こしょうを加え、混ぜておく。

4. 20cm幅くらいに切ったラップの上に、2切(全型の半分)サイズの海苔を置く。

5. 海苔の上に軽く塩を振り、上端2cm程度を残してごはんを薄くのばして乗せる。
  (海苔巻きを作る際の要領で)

6. 手前にポークと卵焼きを重ねて、その向こう側(中央)にシーチキンを乗せる。

7. 手前からラップごとポーク、卵の部分を持ち上げ、シーチキンの上に重ね、
  ぎゅっと巻く。
  そのまま奥に向かって、しっかりおさえながら巻く。
  (ここも海苔巻きを作る際の要領で)

8. 両端もラップでしっかりつつんでできあがり。
  できたては食べにくいのでしばらく置いて海苔がやわらかくなってから
  食べてね。

■バリエーション

  シーチキンのかわりに
  ・油みそ(沖縄では「アンダンスー」といいます)
  ・海苔やもずくの佃煮
  などを入れても、とっても合います。
  もちろんポークとたまごだけでもOK。その場合は塩を少し多めにします。