海の家

 トップ

 ヒトコマ

 レシピ

 沖縄本

沖縄レシピ

普段よく食べているモノの作り方。
だんだん増やして行きたいと思います。

ゴーヤチャンプルー


「チャンプルー」は豆腐や野菜の入った炒め物。
材料の分量や細かい味付けにこだわらず、アバウトに作った方がおいしいのは気のせい?
■材料(2、3人分)
  ★ゴーヤ 中1本
   ・・・下準備しておく。
      詳しくは 生ゴーヤ ■基本の下準備 を参照
  ★卵 1〜2個
  ★豆腐 
   ・・・「島豆腐」がBestだが、なければ木綿豆腐。
      パックから出してしっかり水切りしておく。
  ★ポークランチョンミート缶(または豚バラ肉などでも)
  ★調味料(塩、こしょう。その他醤油や粉末ダシ、ラードを使ってもOK)
  (以下は入れても入れなくても)
  ★冷蔵庫に残っている野菜など
   たとえば・・
   ・たまねぎ(ちょっと甘みが出る)
   ・にんじん(彩りがキレイ)
   ・カマボコ(沖縄のものならなおよし)、ちくわ

(ポーク缶は「SPAM」「TULIP」が定番だが、写真はCOOP沖縄で出しているモノ)
■作り方

1. ポーク(または豚バラ肉など)は食べやすい大きさに切ってフライパンで焼く。
    焼き加減は好みによるが私は油を出しながらじっくり、カリカリに焼くのが好き。

2. 豆腐を適当にちぎって1のフライパンに入れ、ポークから出てきた油で焼く。
    時々転がしながら、断面に焼き色が付く程度。

3. 豆腐を一度取り出し、ゴーヤや他の材料を入れて炒める。
    卵はあまり細かくなりすぎないよう、ある程度固まってからかきまぜる。


4. 豆腐を戻し、塩こしょうなどで味付けする。
  豆腐(特に島豆腐)やポークにかなり塩味が効いていることもあるので、
  味見しながら濃すぎないように。

5. 器に盛ってできあがり。
    ここにかつおぶしをふりかけたりしてもおいしい。